ページヘッダー設定 タイトル

ページヘッダー設定 サブタイトル

第62回大会(オンライン) 実施報告
期日:令和4年10月22日(土)・23日(日)
開催方式:オンラインアプリZOOMによるウェビナー
主催:公益財団法人海外日系人協会
後援:外務省、独立行政法人国際協力機構、独立行政法人国際交流基金、全国知事会、東京都、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)、日本政府観光局、
(社)日本経済団体連合会、日本商工会議所、海外日系新聞放送協会
協力:KYODAI Remittance
参加登録:31カ国 611名

 第62回海外日系人大会は、令和4年(2022年)10月22日、23日の2日間、ZOOMウェビナーにより、「日系社会の持続可能な発展と日本」をテーマに開催しました。

1日目

秋篠宮皇嗣同妃両殿下のオンラインでのご臨席のもと、開会式を開催しました。初めに海外日系人協会平井伸治会長が主催者挨拶を述べた後、秋篠宮皇嗣殿下よりビデオメッセージによるおことばを賜りました。続いて、林芳正外務大臣、細田博之衆議院議長、尾辻秀久参議院議長よりご挨拶をいただいた後、海外日系団体からコロナ禍における現状と対応について12団体より寄せられた報告を上映。基調講演は、サンパウロ大学博士教授・弁護士の二宮正人氏が「ブラジルにおける日系社会の発展の経緯とその将来」と題して、ブラジル日系社会の歴史と発展、日系社会の現況と展望について話し、参加者から寄せられた質疑に答えて終了しました。

2日目

同じくZOOMウェビナーにより、故安倍晋三元総理大臣を追悼する動画放映の後、国際シンポジウム「持続可能な日系社会を目指して-実践と成果」が行われました。「1.多彩な活動を広げる日系コミュニティ」(モデレーター:中井良則海外日系人協会常務理事)「2.日系人に関する教科書記述および学習活動の現状と課題」(モデレーター:アンジェロ・イシ海外日系人協会常務理事)と題したそれぞれ1時間20分のパネルディスカッションを行いました。第1パネル終了後には、今年開館20周年を迎えリニューアルオープンしたJICA横浜海外移住資料館から、田中明彦JICA理事長からのビデオメッセージと、中根卓館長による資料館生中継および第3回JICA海外移住「論文」「エッセイ・評論」授賞作品の発表が行われました。第2パネル終了後、田中克之海外日系人協会理事長が、閉会の辞で、大会を振り返り、2日間の日程全てを終了しました。

概要

前回大会に続き2年連続のオンライン開催となりましたが、国内、海外、日本人、日系人であるなしを問わず、申込者は全て参加可能としたため、31カ国611人の参加がありました。昨年度に引き続き、対面実施の際には参加のなかった地域からも申込みがあり、海外での日本人・日系人の活動の広がりを印象付けました。 初日の海外日系団体からの報告各国の日系社会からは、若い世代を中心に趣向を凝らしたビデオメッセージが寄せられ、高齢化や先細り等が懸念されてきた日系コミュニティにおいて、若い世代が存在感を示し活躍の場を広げており、持続可能な日系社会の姿を実感することができました。

海外日系大会では、これまで、参加者全員の総意として大会宣言を採択、発表していましたが、オンラインとなった前回大会に引き続き、今大会でも、宣言案を作成し参加者の承認を得ることが時間的に困難であったため、宣言の採択は行いませんでした。

日程とその様子

【第1日】
  10月22日(土)
   10:00~
    開会
    主催者挨拶 海外日系人協会会長 平井伸治
    おことば  秋篠宮皇嗣殿下
    外務大臣挨拶 林芳正外務大臣
    衆議院議長挨拶 細田博之衆議院議長
    参議院議長挨拶 尾辻秀久参議院議長
    世界の日系社会からの報告と挨拶     
    基調講演 「ブラジルにおける日系社会の発展の経緯とその将来」 
     二宮正人(サンパウロ大学博士教授、弁護士)
   11:30 終了

【第2日】
  10月23日(日)
   10:00~13:30
    故安倍晋三元総理大臣を追悼する動画放映
    ■シンポジウム「持続可能な日系社会を目指して-実践と成果」
     パネルディスカッション1「多彩な活動を広げる日系コミュニティ」
      モデレータ―:中井良則 海外日系人協会常務理事
      パネリスト
        細川多美子  サンパウロ人文科学研究所理事(ブラジル)
        石原ダニエル RENブラジル代表 
        トクモリ・セルヒオ AELU会長(ペルー)
        ヤマグチ・ジョイ 全米日系人博物館 (米 ロサンゼルス)
     JICA横浜 海外移住資料館ライブ中継 11:40~12:00
     パネルディスカッション2「日系人に関する教科書記述および学習活動の現状と課題」
      モデレータ―:アンジェロ・イシ 武蔵大学教授、海外日系人協会常務理事
      パネリスト
        森茂 岳雄(中央大学名誉教授、JICA横浜 海外移住資料館学術委員)
        宮沢 之祐(中学校教諭、元神戸新聞記者、元JICA日系社会青年ボランティア)
        伊藤 忠明(海外日系人協会職員、元ペルー新報記者及び編集長、
              元日本財団日系スカラーシップ留学生)
        土方 陽美(海外日系人協会事務局長、
              「日系人に関する教科書記述内容調査」メンバー)
    ■閉会の辞 海外日系人協会理事長 田中克之